AIL RESS++

毎日BLから萌えをチャージし続けている腐女子のにっきなのです。日常の出来事もてんこ盛り!
--.--.-- - (--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2007.07.21 - (23:56)
なんか


いろんなことしたいのに。

いろんなことしなきゃいけないのに


なにも したくない。



嫌いなことは元々だけど、好きなことまでしたくなくなった。

何をするにもやる気が起きなくて。

ずっと意味のないことをして時間が流れて。


きっと いっぱい迷惑かかってる。


わかってる


わかってる けど




忙しいときほど、いろんなことしたくなるって良く言うよね。

だから私は 忙しくなる

毎日毎日、暇って言う時間が1分もないくらい



暇って言葉を忘れちゃうくらい。




詩っていうかなんていうか、今の自分のリアルな気持ち。
迷惑かけて……ごめん。
スポンサーサイト

TB(0) CM(2)

2007.06.03 - (10:08)
Vous êtes aimés.

Il donc vous aime.

Pourquoi est-ce que vous n'êtes pas ici?

Est-ce qu'il a observé ma sensation?

Été ce ma pensée a transmis?

Est-ce que je peux vous aimer à partir de maintenant?


―Le cas clé de cette rose a obtenu de vous est le seul trésor dans une vie.

Votre chose il ne peut pas faire oublier et.


le Pardon Vous remercie C'est favori.



À partir de maintenant―
More...

TB(0) CM(2)

2007.04.27 - (22:26)
もう大丈夫 もう平気

心配いっぱいかけてごめんね

元気補充完了したから これでいつもの私に戻れる


悲しくて悲しくて いっぱい泣いて

たくさんの人に話し聞いて貰って 慰めて貰って


全部支えてくれたみんなのおかげなの

励ましてくれてありがとう

もう元気でたから


もう 泣かないから


ただいま、元気な私






おかえり、笑顔な私

TB(0) CM(0)

2007.04.22 - (03:11)
つらいこと ありすぎて

なんかもう どうでもよくなってきた


泣いたって 泣いたって

どれだけ涙を流しても

あの楽しかった日々は 戻ってこないんだって


わかってるけど


そんなこと わかってるけれど


――思い出すたびに 胸がぎゅっと痛む



会いたいよ 逢いたい

また一緒に話して 一緒に笑い合いたいの


もう二度と会えないかも なんて

そんなの 信じるわけないじゃん


つらいよ つらいよ つらいよ



もう 涙が止まんない――

TB(0) CM(3)

2006.12.12 - (00:02)
水晶のごとく透明で

黒蝶のように艶やか


軽やかに蒼穹を飛び立ち

純白の羽根を降らせる


零れ落ちる涙は 恵みの雨となり

すべての生命を司る




遠き 永久の眠りにつく

真実の姿は 雲の上


だれも知ることのない 永久の眠りへ

TB(0) CM(2)

2006.12.11 - (20:55)

遠く離れては 距離を縮め

近くにいるはずなのに あなたは遠い


まるで漆黒の彼方に光を灯す 星のよう


月にはなれない ちいさな光

ちいさな ちいさな輝き

延々とのびる遥かな闇に 飲み込まれそう


主張せずに ひっそりと輝き

見上げたものを 魅了する



それは空

それは星

それは月


違う"美"を持ち

同じ"美"を与える


その先にたどり着く"場所"もまた 同じであること

その先に出逢った"光"もまた 輝くこと



遥か彼方にそびえる"そら"もまた 透明であれ

TB(0) CM(2)

2006.11.01 - (19:36)
本当に 愛しているから



最愛の姉たちから受け取った 短剣を手に

その重みに 私の心は 締め付けられる


自分の生命を優先するのか

あなたの生命を優先するのか

私の心は 揺れ動く


もう二度と 私に振り向いてはくれないのなら

いっそこの手で 短剣を振るってしまおうか


泡になってしまうのならば

あなたの傍に 居られないのならば



だけれど


鈍い光を放つ短剣は 私には 重すぎた


もしも あなたが居なくなってしまうのなら

私がその世に存在する意味もない

私はこのまま泡となってしまっても


あなたは 幸せに過ごせるから


あなたの幸せ

それ以上のことは 望まない



だれよりも愛している あなたのために

私は自ら泡となり 空気の精となった


ずっとあなたを 見守っている


笑顔を残し 空へととけ込んだ

TB(0) CM(3)

HOME - NEXT →
++book mark++
プロフィール
更新バロメーター
カウンタ
アナタにありがとう
カレンダー
NEW 記事
NEW コメント
NEW トラックバック
カテゴリィ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク
: 管 理 用 :
は じ め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。